Archive for the ‘未分類’ category

既存薬の新効果見つけよう 慶大や14社「薬の図書館」  – asahi.com -

7月 3rd, 2010

医薬品として開発され、安全性を確認済みの薬を、研究者に無料で配布する「薬の図書館(既存薬ライブラリー)」を、慶応大学が製薬会社14社の協力で始めた。研究者が、別の薬効をもつ「新薬」を安上がりに見つけるのが目的だ。宝の山を眠らせずに、新薬が開発できれば、製薬会社にとっても大きなメリットにつながる。

 新薬をゼロから開発するには、化合物の探索から安全性の確認までハードルが多数ある。しかし、製薬会社が安全性を確認した既存薬の化合物から新たな薬効を調べれば、安全性確認など膨大なコストを大幅に省くことができる。 新薬開発では、当初の想定とは違う薬効が偶然見つかる例は少なくない。男性の勃起(ぼっき)障害の治療薬バイアグラ(商品名)は元々、狭心症の治療薬として開発され、男性用発毛剤リアップ(同)は高血圧の治療薬で開発されていた。

既存薬の新効果見つけよう 慶大や14社「薬の図書館」  – asahi.com -

昨年のOTC市場、第一類医薬品で明暗

5月 19th, 2010

マーケティング会社の富士経済は5月18日、胃腸薬、目薬、外皮用薬、消毒薬の一般用医薬品(OTC医薬品)の国内市場に関する調査結果を公表した。一般用医薬品をリスク区分し、第一類医薬品については薬剤師のみに取り扱いを限定した昨年6月施行の改正薬事法の影響については、胃腸薬の制酸薬市場が前年比 11.6%減と大幅に減少する一方、外皮用薬の育毛剤市場は代表製品の大正製薬の「リアップ」が指名買い需要の高さで、第一類医薬品ながら好調に推移して 4.9%伸長するなど、明暗が分かれる結果となった。

 

昨年のOTC市場、第一類医薬品で明暗  -CBnews-

医師による正しいAGA総合発毛治療「ドクターズヘア」のサービスが提供されます。

4月 2nd, 2010

東京都目黒区自由が丘の「美容皮膚科 椿クリニック」が、2010年4月1日(木)より、
AGA総合発毛治療「ドクターズヘア」のネットワークに加わり、サービスの
提供開始とともに、「ドクターズヘア」電話およびホームページからの予約受付を
開始いたしました。

当サイト「発毛地帯」について

3月 19th, 2010
このサイトは、自分の髪についてお悩みの方を対象に、髪を生やすための情報を発信、
ハゲからの生還・脱却を目指すための成毛研究サイトです。
最近髪が薄くなってきた…どの育毛剤も試したが成果がなかった…
そんな方は是非ご覧ください。